椎間板ヘルニアの整体症例

仙台市泉区在住の45歳男性です。仕事は運送業。二ヶ月前から下肢痛としびれでお悩みでした。何十年も前にも腰痛で整形外科を受診したときにヘルニアの診断を受けています。今回の症状でも整形外科を受診。同様に椎間板ヘルニアの診断と、ヘルニアによる神経圧迫の痛みという説明を受けたそうです。

神経根ブロック注射も硬膜外ブロック注射も効果なし

整形外科で神経根ブロック注射を受けたが改善が見られず、病院を変えました。次の病院では硬膜外ブロック注射を受けたがあまり効果が見られず。それからインターネットでいろいろと情報収集。筋膜などのことを検索して当院のサイトに出会ったとのことでした。

ヘルニアの診断を受けている人へ

当院では椎間板ヘルニアの診断を受けた人に対して、施術前に詳しく説明をしています。

健常者にもごく一般的にヘルニアが見つかること。ヘルニアと痛みやしびれはほぼ無関係であること。痛みの原因はまた別にあること、等など。

トリガーポイントの話、筋膜の話、血流の話、ストレス(心理社会的因子)の話、栄養の話などもします。その人の状況に合わせて必要に応じて話をしています。

病院で聞いていた説明とだいぶ異なるので困惑したり驚かれることもあります。医学もどんどん進歩していますが、すべての医師がその進歩についていっているわけではありません。また、最新の医学が必ずしも正しいとも限りません。

当院では新しい医学的な情報も取り込みつつ、医学的では無いことも施術に取り入れています。そもそも体のバランスが変化すると痛みが改善することは医学的ではありません。

しかし、実際にクライアント様の痛みやしびれがその場で変化しますので、医学的に証明されていなくても効果が出ると言うことはそれなりの理由があります。自分の中ではなぜ改善するのかという理論があります。

15分歩くと足のしびれと痛みで歩けなくなっていた

この方は当院に来る前は15分ほど歩くと腰から臀部と大腿部にかけて痛みが出て歩くのが辛くなっていたそうです。昨日来院して今日も続けて来院しました。昨日施術してその場でいろいろな動作も改善しました。その後買い物に行って一時間ほど歩いたけどそれまでの痛みが出なくなったそうです。

足先に少ししびれ感が残っているくらいまでに改善していました。一回の施術でそれくらい改善しましたのでとても喜んで下さいました。

整体の施術内容

同じ椎間板ヘルニアの診断を受けていても、施術内容は人により異なります。この方の場合は右臀部~右脚に症状がありましたが、左臀部にアプローチしました。

そして右足首の可動域が悪かったので尋ねると、過去に怪我をしたことがあるそうです。そこで右足首の動きが正常になるように施術をしました。その他エネルギーの流れが良くなる施術もしました。

初回はこれでだいぶ改善しました。

2回目の時は骨盤の左右捻れの調整、足の指と足の甲の調整をしました。さらにエネルギーの整体。患部にはほとんど触れません。それで不思議と良くなっていきます。

  • 脳と神経の緊張の解放
  • 全身のバランスの調和を取り戻す
  • エネルギーの循環を良くする
  • 栄養の過不足を調整する指導

などを行いました。

バランスの調和に関してもセルフケアのアドバイスを行いました。

このように一面的な見方だけでなく総合的に取り組むことで改善のスピードが速まります。手技だけでなくどんな情報を伝えるかも回復のスピードに差が出てきます。さらには生活改善の取り組みも非常に大切です。

生活の結果として今の症状が出ていますので、その生活を出来るところから変化させていくことも大切なのです。生活を一切変えずに施術を繰り返し受けてもまた症状は出てきます。

当院は自力で治る力を高めるためのお手伝いをしています。施術を受けると皆さん楽にはなられますが、生活に戻った後にそれを維持できるかどうかはその人にかかっています。生活改善に取り組んだ人ほどどんどん良くなっていきます。