5つ星

Googleのレビューを転載します。
60代の男性です。

ぎっくり腰の口コミ「急に腰痛で起床出来ない」

一カ月程前の朝の起床時、急に腰痛で起床できなくなりました。何とか自力で立ち上がってはみたものの、一歩一歩がきつく、やっとのことで出勤はしましたが、立ってても座っててもどうしようもない状況となり勤務先近くの整体院でマッサージを受けました。

翌朝も同じ痛みが続いたので、家内が以前お世話になり改善していただいた先生(上川名先生)に診てもらうことにしました。

指圧マッサージは一切なく、体にただ触れてみて、あとは気持ちいいストレッチをするぐらいでした。一連の施術を45分ぐらいで終え、帰るときには家内が待ってる近くのコンビニまで普通に歩いて行けました。

操体法という施術らしいですが、見よう見まねで自宅でも家内とやってみてますが本当に不思議でいままでの整体の概念とはまるっきりちがいます。是非一度行ってみるといいですよ。ちなみに上川名先生いわく私の腰痛は半ギックリ腰だったそうです。今ではほぼ完治に近いですが定期的に通院して診てもらおうと思い、メンテナンス会員に登録させていただきました。施術中に流れる水の音も非常に気持ちいいですよ。

院長からの返信

以下、院長からの返信です。

腰痛で立てなくなると焦りますよね!いわゆるぎっくり腰でしたがそれほど重度ではなかったのですぐに歩けるほどに回復されて良かったです。

操体法のコツはとにかく丁寧に気持ちがいいように行うことです。ストレッチでも体操でも体が喜ぶようにやれば体は良くなりますが、体の都合を無視ししてやれば痛めることもあります。

従来の操体法の思想をベースとしてより繊細に感覚に問いかけ体の希望を表現していくのが多次元操体法です。毎日仕事をすれば体も疲れますからセルフケアも大切です。ご自宅で奥様とも実践して頂きありがとうございます。

さらに感覚が拓けるとより繊細な働きかけで深い領域の変化が感じられるようになっていきますので、楽しみにしててください。院内の水の音もお褒め頂きありがとうございます。無意識の領域も安心してリラックスして頂けるように院内環境にも配慮しています。

今後ともよろしくお願いいたします。

起床できないぎっくり腰が改善した理由

この方は朝起きた時にまともに歩けないほどの腰痛になりました。
近所の整体で腰の筋肉のマッサージを受けたそうです。
ぎっくり腰で腰をマッサージするとだいたい悪化します。

当院では腰には一切触りません。
なぜなら患部には痛みの原因がないからです。

直接の痛みの原因はもちろん患部の組織が炎症を起こしているわけですが、そこを刺激すると余計に痛くなります。

だからできるだけ痛いところはそっとしておく、というのが当院の方針です。
おそらく近所の整体院の先生も誠心誠意施術をしてくれたのだと思います。
しかし、痛い時に痛い部分をもみほぐすというのは効果的なやり方ではありません。

痛いところはそっとしておきながら、痛いところにかかるストレスが少なくなるように施術します。
その結果、この方のようにその場でスタスタ歩けるように回復することもあります。

目安としては車や電車などで自力で来院できるくらいのぎっくり腰であれば、その場でかなり楽になることが多いです。
自力では歩くのがやっとで家族に支えられて来られる場合でもその場で劇的に楽になることもありますが、時間がかかることもあります。

患部の損傷の度合いによって回復しやすさも変わってきます。
でもどちらにせよいずれ良くなるのでぎっくり腰になっても安心してください。