坐骨神経痛の症例を紹介します。仙台市泉区在住の60代男性です。社交ダンスを長年やられている方です。社交ダンスの競技大会にも参加されておりかなり本格的にやっているとのことです。

坐骨神経痛と競技ダンス

競技ダンスで無理な姿勢で踊ることで右脚と右の骨盤にとても負担がかかるそうです。2年前から臀部と下肢にいわゆる坐骨神経痛を感じるようになったとのことでした。近所の整形外科では痛み止めの処方をされるだけで改善が見られないので整体院を探して来院されました。

お話を伺うとかなり骨盤周辺に負担をかけて練習しているようでした。競技ダンスと関わるようになって数十年のベテランの方ですので、競技の練習の影響が坐骨神経痛の症状に出ているのは確かなようでした。

やすらぎの杜整体院を選んだ理由

「坐骨神経痛 仙台」などのキーワードで検索したところたくさんの整体院のHPがヒットしたそうです。当院を選んだ理由を伺うと面白い答えが返ってきました。

個人的に波動の話などが好きだったり、意識の影響が現実に及ぶことなどを信じていて、そのようなことも当院のHPに書かれていたので相性が合いそうだと思って下さったのだそうです。

私は思考や感情が現実創造に関係していると思っています。もちろん健康に関することも意識の在り方は深く関係しています。だから、坐骨神経痛の症状に対しても単に体に施術を行うだけでなく意識の在り方(坐骨神経痛に対する認識)を変えていただくために様々な情報提供を行っています。

坐骨神経痛への整体

初回来院時(2018年2月)に整体の施術を受けて、その結果に非常に満足していただきました。「この整体は良い!私に合っている!」と喜んで下さいました。時間的に余裕がある方でしたので、それから三日間続けて来院されました。

普段の生活での坐骨神経痛の痛みも取れてきて、社交ダンスの練習の時もほぼ痛みを感じずに動けるようになったとのことでした。

気持ちよさを体に聞く整体

坐骨神経痛への整体も当院の施術は他の整体院とはかなり違っています。治療家が一方的に治療をするのではなく、クライアント様の体の感覚を確かめながらクライアント様自身に積極的に参加していただきます。自分の感覚に従いながら自分で動いて治っていただくのです。

そんなことが可能なのか?と思われるかもしれませんが、人間の体はどうしたら治るのかちゃんとわかっているのです。ただその対話の方法を忘れてしまっているだけなのです。

そこで、体との対話の仕方を思い出すために私がお手伝いをさせて頂くという訳なのです。そして気持ちよく体を動かす中でバランスがどんどん整っていきます。そして自力で回復していくのです。そのためのお手伝いをしています。

慣れれば自分一人で行うことも出来ます。この操体法の原理を知っているととても便利です。一生の財産になります。